梅はその日の難逃れ

 漢方ではウメには健胃、整腸、虫下し、止血、強心などの効能があるとされ、また、ウメは酸っぱさの元であるクエン酸を多く含む健康食品として用いられています。梅干を毎日お茶に入れそれを飲み干すと健康にいい、黒焼きにした梅干はお腹を整えてくれるなど、まさしくウメはその日の不調・災難から逃れることのできる貴重な実です。

 なお、青梅や梅の種をかみ砕いて食べると中毒になると言われています。これは大量に食べた場合ですが、種には種を守るための青酸配糖体が含まれていて、これが胃酸によって有毒化して体に影響を与えるというのです。ただし、梅酒の青梅などはアルコールにより有毒化が低下し問題ありません。